勉強

保育士の学校を選ぶなら|憧れの先生になれる

人気の資格がある

学習

勉強する

行政書士は毎年多くの人が受験する人気資格の1つです。行政書士の仕事は様々な手続きを代行する仕事が主で、代書屋と呼ぶ人もいます。しかし合格率は7%程度と決して容易に合格できる資格ではなく、長い間勉強を続けてようやく合格できるといった人もめずらしくありません。試験は民法や憲法など法律系の試験科目となっています。そのため法律系の勉強に馴染みのない方には勉強がとっつきにくい部分もあります。そうなると独学での合格は難しいのかといった懸念がありますが、決してそうではなく法律の勉強がはじめての人でも独学で合格を勝ちとっている人はたくさんいます。行政書士の市販の参考書や問題集も多く販売されているので独学で勉強する環境は整っています。

予備校を利用する

独学で勉強することはお金がかからず空いている時間に勉強できるメリットがありますが、行政書士試験のための勉強期間は長丁場となるためモチベーションを保つことが大変です。一人で勉強を続ける自信のない方にお勧めなのが通信講座や資格予備校を利用することです。通信講座であれば独学よりお金がかかりますが、空いている時間を利用して勉強できることそして資格予備校ほどお金がかからずまた定期的な確認テストと赤ペン先生のチェックと激励のメッセージで勉強のモチベーションを保つことができます。またわからないところは電話やFax、メールで質問することができるのでわからないところをそのままにすることもありません。実際通信講座を利用して多くの人が合格しています。